災害医療のガイドライン

災害医療のガイドラインを作成しました

一般市民向けの災害医療の入門書となる、災害医療ガイドラインを作成。
「身をまもる、家族をまもる、地域をまもる
日常から役立つ -市民による災害医療時支援行動の指針-」
全104ページ。
図解付きで、分かりやすい内容。
災害医療タッチと併せてお使いください。
監修:太田祥一

【目次】
はじめに
1. 市民の災害医療支援行動習得の必要性
2. 災害医療の基本原則
3. 身体の仕組みと救命・応急手当の考え方
4. 「けが」や「きず」
5. 打撲、骨折、捻挫など
6. 熱傷(やけど)
7. 保温(体温管理)
8. 体位管理
9. 搬送法
10. 医行為の補助
11. 傷病者への心理的配慮
12. 医療資器材の取り扱い
索引
用語解説
コラム

災害医療ガイドラインは本ホームページから無料ダウンロード

災害医療ガイドラインのダウンロードはこちらから