医療救護所設営マニュアル

小中学校の校舎の使用を前提とした医療救護所設営マニュアル

全国の自治体が、小中学校の校舎を医療救護所として利用する場合を想定して、医療救護所設営マニュアルを作成しました。
これまでの医療救護訓練と災害医療の専門家を対象とした模型実験調査の結果を解析し、片廊下型の小中学校の平面形状を基本とした設営時の必要事項をまとめてあります。
(※病院など、小中学校以外を利用する場合でも参考になります)
設営時に配慮が必要な事項の確認後に、ご自身で医療救護所の設営を立案・計画できるようになっています。災害医療が円滑に実施できるように事前に、具体的な計画が実際に立てられるように構成しました。

小中学校の使用を前提とした医療救護所設営マニュアル

訓練・調査研究結果をフィードバック

医療救護所設営マニュアルは、これまで実施した訓練・模型実験調査の結果を分析し、トリアージエリア、重症群から死亡群エリア、その他必要な場所の望ましい配置方法と家具のレイアウト例を中心にまとめています。
また配置だけでなく、医療救護所の運営全体、傷病者や医療者の動線計画の策定時にも参考となる内容としています。
研究内容は論文にまとめましたので、技術的な内容は論文をごらんください。

「災害時の緊急医療救護所の設営内容に関する考察
-医療関係者を対象とした施設の活用方法の調査報告-」
日本建築学会技術報告集 第22巻 第51号,661-666,2016年6月
DOI http://doi.org/10.3130/aijt.22.661

「災害時の緊急医療救護所の運営内容に関する考察
-医療関係者を対象とした施設の活用方法の調査報告(その2)-」
日本建築学会技術報告集 第22巻 第52号, 1073-1078, 2016年10月
DOI http://doi.org/10.3130/aijt.22.1073

医療救護所設営マニュアル 医療救護所設営マニュアル 医療救護所設営マニュアル

無料でダウンロード

医療救護所設営マニュアルは6全ページ。
右図のようなものです。
もちろん無料でダウンロードできます。
1から4ページには、医療救護所設営時に必要な諸室の機能と設営時の配慮点についてまとめています。これらの内容を基に5-6ページでは、配置例を参照しながら、ご自身が想定したい建物の平面図を貼ることで具体的な計画内容が立案できるワークブック形式となっています。

医療救護所設営マニュアル 医療救護所設営マニュアル 医療救護所設営マニュアル

ダウンロード

医療救護所設営マニュアルのダウンロードはこちらから